【ゑびす荘冬のワークショッププラン】※いまならキャンペーン(21000円相当)に対応しております。
~化粧水・保湿クリーム作り&蜜ろうラップ作り(ゑびす荘の野菜弁当付き)~
十津川村で収穫した柚子の種を使った化粧水保湿クリーム作りと草木染めした生地を使ったみつろうラップ作りを2日にかけて体験していただけるプランです。
日時・内容
2021年1月23日(土)‐1月24日(日) ・2月6日(土)‐2月7日(日)・ 2月20日(土)‐2月21日(日)
1日目《柚子の種を使った化粧水保湿クリーム作り》
2021年1月23日(土)・2月6日(土) ・2月20日(土)
14時30分〜16時
今年も柚子の季節になりました。
ゑびす荘では、毎年村内で収穫した柚子でジャムやポン酢を作り、絞った果汁はお酢の代わりに使用しています。
種も沢山獲れるので、その種を使用した化粧水・保湿クリーム作りとワークショップを開催します。
今回は柚子の種チンキを使って化粧水と保湿クリームを作ります。
チンキも、お持ち帰りいただき、ご自宅でも化粧水や保湿クリーム作りを楽しんでいただける内容です。
柚子の種には、ペクチンと呼ばれる”ぷるぷるの成分があり、保湿、保水効果に優れています。
また、美白作用や血流改善作用にも効果があるとされています。
旬の植物の恵をいただく天然化粧水。
ワークショップ終了後は、ゑびす荘の温泉にゆっくり入浴していただき、入浴後に早速お作りいただいた化粧水・保湿クリームをお試しください(^^)
2日目《草木染めした生地を使ったみつろうラップ作り ゑびす荘の野菜弁当付き》
2021年1月24日(日)・2月7日(日) ・2月21日(日)
9時30分〜11時30分
暮らしの道具として使用の幅も広いみつろうラップ(繰り返し使えるエコラップ)。
十津川村で採集した植物で草木染めしたオーガニックコットンの生地を使用して20㎝×20㎝のみつろうラップを2枚製作します。
自然の恵を体感できるものづくりを楽しみましょう♨
みつろうラップとは…
オーストラリアで生まれた、みつろうをオーガニックコットンにしみ込ませた繰り返し使えるエコラップのこと。約1年使え、野菜やおむすびを包むほか、お菓子を包みそのままお皿代わりや、お弁当カップにもなります。
お帰りの際、ゑびす荘のお弁当をお持ち帰りいただきます(十津川産野菜を中心とした化学調味料も使用してない体にやさしいお弁当です)
料金
化粧水・蜜ろうラップ作りプラン
 ¥21000 (宿泊費・体験費・お弁当代)
※いまならキャンペーンの21,000円のチケットをお持ちの方はどうぞ御利用下さい(^_^)
2日間参加される方優先
(ゑびす荘に宿泊をお願いします)
単発1日のみの参加
化粧水・保湿クリーム作り ¥3000
みつろうラップ ¥4500
定員 約4名様
ご予約はゑびす荘まで
Tel 0746-64-0019
ワークショップ担当 @tie_87
※なかなか宣伝が難しい状況ですが、ご検討いただけたら幸いです。

0 Comments

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA